山元町 未来に向かって助け合い

今、福井福治の取り組んでいること


海の近くに露天風呂を造り中!もちろん、被災地下にあるため、電気は風力発電。風力発電は、既に稼働中!水は井戸水を使用。大震災の影響で、露天風呂に使用する岩は豊富にあります。

被災地下では、電気も通っていないため、殊の外、月灯りが神々しく体験出来ます。他の音は、一切、聞こえないので、波の音だけが心地よく耳に往復しています。イメージは、指宿温泉の砂蒸し風呂で体験した『綺麗な星空!静かな波の音!』

ボランティアさんに汗を流してもらいたい。ここがこの計画の始まりでした。女性の方も多いので、風呂用の小屋を造っていると、仮設の皆さんが、『一層、露天風呂にすれば!』これで決まりました!もちろん、小屋も完成が近く、あとは、壮大な露天風呂を築くのみ。今は、只々、大きな岩群を運ぶための重機を必要としています。

住民の皆様には、特に、喜んでもらえると思います。震災以来の疲れを、露天風呂で癒して頂きたいです。そして、この露天風呂は住民の皆様と、私たちを結ぶ、大きなコミュニケーション作りの懸け橋となって行くと思います。